ゲストハウス”阿蘇び心”熊本店!都会なのに落ち着く空間が熊本駅近くに誕生!

”阿蘇び心”熊本店の日々の様子&熊本市内の魅力を毎日発信中!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.09.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

宮本武蔵ゆかりの熊本!五輪の書編

武蔵はココへ!
とバナー押して下さい
↓↓↓


ここは火の国くまもとバイ!


熊本は歴史の宝庫!
今日はその中のひとつ!
スラムダンクの著者”井上雄彦”さんが近年描く大人気作!
”バガボンド”主人公の”宮本武蔵”に関するお話を!

(ちなみに、井上さんは鹿児島出身ですが、大学は熊本!
と言う事で井上さんも熊本に縁がありますよ!



今回は武蔵が晩年”五輪の書”を書いた事で有名な場所!
「霊厳洞」をご紹介!


山の上にあるお寺「雲厳禅寺」の中に霊厳は洞は存在。
駐車場へ到着!すると・・
でっか〜い武蔵さんお出迎え!




さすが!武蔵さん只者ではありませんよ!
なんと3大祈願を叶えてくれるそうな!

私はぼけ・・・いえ!勝ち運祈願を入念にお願いを!
あなたは?



そこから坂を下ってほんの数分。
お二人が敬礼!してお出迎え!



そして、ここが”霊厳禅寺”の境内。
入口で入場料@200円を払って、いよいよ”霊厳洞”へ


入口には武蔵関連のゆかりの品(レプリカ)が飾ってあります!
武蔵の刀(本物)は熊本市内の美術館へありますよ!
それは後日のブログで書きます。


わくわくしながらこんな森をしばらく歩くと・・・


五百羅漢さんお待ちかね!
どうやら、その人に似た顔が1つ必ずあるそうな!
訪れたら、自分を探してみましょう!

そこからさらに奥へ進めば・・・


念願の”霊厳洞”


この大きな岩の下で”あの武蔵”さんが
地・水・火・風・空
5つの巻(五輪の書)を書いたのです!


数々の戦い全てを勝った、その奥義?
実は武だけでない事がここへ来るとわかりますよ!
何より!武蔵さんが眺めた風景を今でも見れる事に感動!

ここでしばし瞑想してみるも良し!
是非!次回の熊本は武蔵が籠った”霊厳洞”へ来て下さい!!

さて、肝心のココへのアクセスです!
↓↓↓


熊本の中心にある”交通センターから”
路線バス23番乗り場「河内行(芳野経由)」乗車

⇒”岩戸観音入口”下車(参考までに⇒産交バス
片道@550円(所要約30分)


そこから気合を入れて下さい!
約20分ずっとのぼり坂!


それでも棚田がキレイだったり!

武蔵が熊本市内からココまで通ったそんな事を思いながら
上りましょう!きっとその分、思い出増えます

がっ!

なんと!バスは2時間に1本ほどしかありません!!
路線バスだと熊本市内から往復約3〜4時間(見学含む)

そこでオススメの行き方提案です!
レンタカーを借りていくと?
安く!早く!疲れずいく事出来ますよ!!


熊本駅前にある「ロープライスレンタカー
ここは”阿蘇び心”より近い+安いのはもちろん!熊本情報に
詳しいです!

宿泊は?熊本駅から徒歩10分で”縁側”と庭のある
阿蘇び心”熊本店へどうぞ!

”阿蘇び心”は熊本の魅力を元気に毎日発信しています!!

≪空室状況≫
2月7日(土)個室”満室”・男性ドミトリー残1名のみ
13日(金)全館満室
14日(土)
全館満室
15日(日)個室残1部屋・男性ドミトリー残1名のみ・女性ドミ残3名
☆上記以外は、どの日も個室・ドミトリー空きあります!


<オープニングキャンペーン実施中!>
オープン〜1ケ月間 (2月1日〜末迄)
        ☆新店舗(熊本店)の魅力を1度泊まって体感頂きたい気持ちを込めて!
この機会に是非、阿蘇び心熊本店へ


☆お問い合わせ・予約受付について☆
予約受付開始しています!メールor電話にて
お問い合わせ・予約お願いします!



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

  • 2019.09.29 Sunday
  • -
  • 07:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR